ジェラテリアのお店

Columnコラム・連載

オーガニック豆乳

NOBUO NAKAGAWA

2017.05.06

プレマルシェ・ジェラテリアのノンミルクフレーバーの数々は、さまざまな代替ミルクで組み立てられています。

>>こちらのライターさんの記事でも紹介いただいたように、プレマ株式会社には貿易チームがあり、会社自体が有機JAS認証輸入業者となっています。

こんなこともあって、豆乳、アーモンドミルク、ヘンプミルク、ココナッツミルク、キヌアミルク、ヘーゼルナッツミルク、ライスミルク・・・など、様々な代替ミルクにアプローチすることができるため、ミルク不使用でも、完全なるヴィーガン仕様であっても、自在にレシピを組み立てることが可能です。

今紹介した、豆乳、アーモンドミルク、ヘンプミルク、ココナッツミルク、キヌアミルク、ヘーゼルナッツミルク、ライスミルクの全てはオーガニック、有機JASで認証された産物であるために、多くのノンミルクジェラートの有機オーガニック比率は7割、8割にも到ることがあります。

>>オーガニックとは(中川信男独自のわかりやすい解説) http://prema.binchoutan.com/r-natural/cat181/qjas.html

最も多く使う豆乳も、市場で調達可能な7種類ほどの中から、オーガニックで、スッキリした味わいで舌にしつこく残らない、かつ、コクが感じられるものを選んでおり、ノンミルクフレーバーを食べたお客様からは「これがミルクなしとは思えない」とのお声をいただいています。

Fotolia_94388082_Subscription_Monthly_M.jpg

今日も、ミルクアレルギーの小さなお子様をお連れになった京都観光にお越しのご家族がたまたま当店を発見して立ち寄っていただきました。3人のお子様のうち、いちばん小さなお子様がミルクアレルギーということで、いつも末っ子さんはアイスクリームはがまんだったそうです。

兄弟仲良く好きな味を食べていただくことができ、現時点でノンミルク8フレーバーのうちから好きなものを試食して選んでおられるお子様の姿をみたご両親は「ミルクなしで選べるなんて、夢みたいです。」とおっしゃっていただきました。

ミルクなしフレーバーのレシピはすでにたくさん完成しているのですが、製造や接客が追いつかないこともあって、しばし時間をいただきますが、もっとたくさんの中から選んでいただけるようにする予定です。

単にノンミルク、だけではなく、これらの代替ミルク類は5年以上前から手がけている自社輸入品であり、オーガニック、オプションも当店には無数にあるといっても過言ではありません。最近は体によいからと豆乳の飲み過ぎで大豆アレルギーを起こしておられる方もいらっしゃいますので、大豆以外の代替乳も幅広く使ったフレーバーを紹介していきます!

1分でわかる
プレマルシェ・ジェラテリア

  • 自然食屋が、そのノウハウの全てを注ぎ込んだ京都のジェラート店
  • 正統イタリアン・ジェラートでありながら、和素材も生かしている
  • 機能素材やスーパーフードを多用し、罪悪感ゼロで楽しめる
  • 日本最大級のヴィーガン、ノンミルクジェラートの品揃え
  • 安価で味の粗いサトウキビ由来の白砂糖は一切不使用
  • 主に外国人から特別に高い評価を受け、行列になる日もある
  • チーフ・ジェラティエーレ(ジェラート職人)は中川信男
  • 合成乳化剤・合成安定剤フリー

さらに1分でわかる
プレマルシェ・ジェラテリア

  • 「身体が冷えない」「食べたら痩せる?!」という信じがたいお声あり
  • 京都でフードバリアを超えるというプロジェクトを立ち上げ
    (Beyond “Food barrier”!参照)
  • 世界遺産の朝市にも出店
  • 東京に出店して欲しいという声多数で、2018年に開業
  • 衛生確保のため、お金を触らずに済む多言語券売機を活用
  • 私たちが作るジェラートは「心の薬である」と真剣に希求