譲れないもの

コーヒーが劇的に日本人好みに

プレマルシェ・ジェラテリアのコーヒーは、開店当時から

・東ティモール産 オーガニック&フェアトレードコーヒー(ピースコーヒー)深煎り
http://pwshop.ocnk.net/

・フィリピン産 オーガニック&フェアトレードコーヒー(シサムコーヒー)深煎り
http://www.sisam.jp/fairp/sisam3052.html

を独自にブレンド。

ご注文をいただいたあとに都度挽いて、ご提供してきました。

大量生産、大量消費の仕組みからは完全に隔絶した、少量の手間をかけた生産、少量の丁寧な消費の共鳴したお味です。

 

しかし、この1年間、お客様からたくさんのご意見を聞いて、どうしたらさらにおいしくなるか、もっと心の薬となり得るかということを、常に考え続けてきたのです。

今までは、多くの欧州の方が好む比較的酸味の強い東ティモール産の豆を主にして、全体として酸味の強い味でご提供しており、やはり欧米の方からは絶賛頂く味となっていました。

しかし、日本の方にはこの酸味が問題になることが多く「酸っぱすぎる」「濃すぎる」というクレームも頂戴することがあり、嗜好の違いをどうやったら埋められるかと、挽きの細かさや濃度を調整して対応してきました。

ただ、やはり従前の独自ブレンド比率では、どうしても欧米人(の多くの方)好み、日本人(の多くの方)があまり好きではない味であることは変わりなく、ブレンド比率とドリップの強さを変更することにしました。

 

これにより、

・日本人が好む濃さ

・日本人が好む深煎りコーヒーの味と香り

・欧米人が好む濃さ

・欧米人が好む深煎りコーヒーの味と香り

のトータルバランスが確保できたと思います。

 

本日より、マシンの豆を入れ換え、またマシンの細かい調整も済ませましたので、新しい味の、フェアでオーガニックな味をお楽しみいただけるようになりました。

プレマルシェが目指すのは、単に私たちやお客様が幸福を感じられるだけではなく、私たちの事業と消費を通じて、どこかの誰かもまた、幸せになれる社会になれるように一翼を担うことです。

たとえコーヒー一つであっても、何を選び、何をご提供するかに最大の配慮を払っており、何を誰から仕入れ、どのような形でご提供するかも、大きな関心事です。

私たちが豆を買わせていただいているピースウィンズ様、シサム工房様、ともにお客様に提供することで、間違いなくよりよい社会に還元できる意思と志向、仕組みをお持ちの卓越した皆さんです。

私たちがこのコーヒーをご提供できることを心から誇りに思い、また、お客様にもそれを感じていただけるよう、これからも努力を続けてまいります。

 

 

 

カテゴリー:譲れないもの

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中