譲れないもの

コペルニクス的転回

先ほど、「白あんのパンナコッタをお茶の席に」という話しを書いたところ、心得のある方から「それは難しい」とのコメントをいただきました。

i1772.gif

たぶん、諦めることは簡単なのですが、ジェラートに革命をもたらすという使命を帯びてやっていることですし、会社では「できない、ではなくて、やりたくないだけ」と口癖のように言ってきましたので、コペルニクス的転回を意図しました。

プレマルシェ・ジェラテリアでは、外国人の方も多いので、お抹茶をご用意することにします。和素材のジェラートに、お抹茶、いかがでしょうか。

とはいえ、安直にただ出すだけ、ではいけませんので、専門家の方にきていただき、スタッフ教育をお願いしてからにします。私も生徒になって、お茶の点て方を学びます。

また、ジェラテリアという特質上、お待ちいただいている時には心穏やかに点てられませんので、「他にお待ちのお客様がいないときのみ」という条件つきでやってみようと思います。

お抹茶と和素材のノンミルク・イタリアンジェラートの組み合わせ、今から胸が躍ります。最高級のお抹茶はすでに製造に用いていますので、仕入れはしなくても大丈夫。まず、私自身がやってみたいです。

「そんなことだったら、点て方お教えしますよ!」という方おられましたら、ぜひご一報ください。

 

 

カテゴリー:譲れないもの

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中