ジェラテリアのお店

Columnコラム・連載

Veganジェラートは異常?

NOBUO NAKAGAWA

2017.09.07

おかげさまで、プレマルシェ・ジェラテリアのジェラートは各方面から高いご評価をいただき、業務用の導入が進みつつあります。

そのような流れもあって、栄養分析を依頼すべく、日本最大手クラスの食品分析センターに依頼書を流しました。弊社では、ジェラート以外の食品開発も多数手がけていますので、ごく普通の日常的なアクションの一環です。

アイスクリームの分析もやっていることを確認、検体を所定量用意して、さあ、発送と思ったところ、分析センターから一本の電話。

分析担当の方曰く、

「お送りいただいた依頼書の、アイスクリームの原料のことなんですが・・・」

「実は、牛乳を原料としたジェラートやアイスクリーム、果汁を原料としたジェラート(氷菓)は分析可能なのですが、お送りいただいた依頼書の原材料欄には、それらしいものが入っていないようで・・・」

「ちょっと、このようなものを分析するには、○○(通常の分析メニュー)ではなく、○○(特殊な分析メニューでしかご対応できないのです。」

「検体も、3倍必要ですし、通常2日で速報を出すところ5日はお待ちいただかないといけませんが、どうされますか?」

とのこと。

もちろん、費用も圧倒的に高くなります。

先方、相当混乱されている様子で、おそらく、このようなジェラートが分析にかかるのは初めてのことなのでしょう。

費用も検体も時間もかかるのは承知で、食品分析を依頼することにしました。

なんだか、不思議な気分です。

日本には、まだこういったものがない、ということを証明したような出来事になりました。

IMG_9102.JPG

1分でわかる
プレマルシェ・ジェラテリア

  • 自然食屋が、そのノウハウの全てを注ぎ込んだ京都のジェラート店
  • 正統イタリアン・ジェラートでありながら、和素材も生かしている
  • 機能素材やスーパーフードを多用し、罪悪感ゼロで楽しめる
  • 日本最大級のヴィーガン、ノンミルクジェラートの品揃え
  • 安価で味の粗いサトウキビ由来の白砂糖は一切不使用
  • 主に外国人から特別に高い評価を受け、行列になる日もある
  • チーフ・ジェラティエーレ(ジェラート職人)は中川信男
  • 合成乳化剤・合成安定剤フリー

さらに1分でわかる
プレマルシェ・ジェラテリア

  • 「身体が冷えない」「食べたら痩せる?!」という信じがたいお声あり
  • 京都でフードバリアを超えるというプロジェクトを立ち上げ
    (Beyond “Food barrier”!参照)
  • 世界遺産の朝市にも出店
  • 東京に出店して欲しいという声多数で、2018年に開業
  • 衛生確保のため、お金を触らずに済む多言語券売機を活用
  • 私たちが作るジェラートは「心の薬である」と真剣に希求