ジェラテリアのお店

Columnコラム・連載

常識を超越する

NOBUO NAKAGAWA

2017.10.02

今、私はジェラートの常識を完全に超越するアイディアをあたため、その実証実験を計画しています。

具体的な話しは何かは言えないのですが、前人未踏のジェラートを創り出すための実験です。

DSC_0124.JPG

これは、プレマルシェ・ジェラテリアでも導入しているイタリア製のジェラート製造装置のカタログの一部です。

私は、アントルメグラッセ、つまりアイスケーキのイタリア人著名講師によるレクチャー中、この図をじっと眺めていました。

完全に、出来の悪い小学生です。

おかげさまで、うちの子も授業中、別のコトばかりしているので、学校からよく電話がかかってきて、そのたびに大騒ぎになるわけですが、父親がこうですから、もうそれは仕方ないのです。

プレマルシェ・ジェラテリアで売れているジェラートの大半はノンミルクやヴィーガンのものになってしまい、乳の研究はあまり進んでいませんでした。しかし、乳というものを理解し、それをおいしくて体によいジェラートに仕立てるためには、常にこの図を頭にたたき込んでおく必要があるわけです。

 

世界中で、ただ一人、私にしかできないことを、明日から取り組もうと企んでいます。その一方で、この壮大な計画には、プレマ株式会社のパートナーの力が必要で、私一人ではできることではありません。

私が、自然食屋としてのプレマ株式会社のポテンシャルを、ジェラートに2000%注ぎ込むためには、革命的なイノベーションが必要なのです。

 

 

1分でわかる
プレマルシェ・ジェラテリア

  • 自然食屋が、そのノウハウの全てを注ぎ込んだ京都のジェラート店
  • 正統イタリアン・ジェラートでありながら、和素材も生かしている
  • 機能素材やスーパーフードを多用し、罪悪感ゼロで楽しめる
  • 日本最大級のヴィーガン、ノンミルクジェラートの品揃え
  • 安価で味の粗いサトウキビ由来の白砂糖は一切不使用
  • 主に外国人から特別に高い評価を受け、行列になる日もある
  • チーフ・ジェラティエーレ(ジェラート職人)は中川信男
  • 合成乳化剤・合成安定剤フリー

さらに1分でわかる
プレマルシェ・ジェラテリア

  • 「身体が冷えない」「食べたら痩せる?!」という信じがたいお声あり
  • 京都でフードバリアを超えるというプロジェクトを立ち上げ
    (Beyond “Food barrier”!参照)
  • 世界遺産の朝市にも出店
  • 東京に出店して欲しいという声多数で、2018年に開業
  • 衛生確保のため、お金を触らずに済む多言語券売機を活用
  • 私たちが作るジェラートは「心の薬である」と真剣に希求