ジェラテリアのお店

Columnコラム・連載

素材供給元さんに絶賛いただきました

NOBUO NAKAGAWA

2017.07.18

以下、当店のジェラートに採用したヘンプシードを供給していただいている会社様に、「これだけおいしくできるのは貴社のヘンプだけです」ということを証明するためにお送りしたサンプルへのご感想です。

>>ヴィーガン・ヘンプシードフレーバーについて

残念なことに、熱しやすく冷めやすい日本人の購買量低下の結果、日本市場から消えてしまうことになったヘンプシードを使って実現した味です。

>>流行に流されて、あとは見向きもされなくなる現実

ジェラートに使う量は、現時点での当店の規模ではとても輸入継続をカナダの特定のメーカーに依頼するほどの量でもなく、もう手に入らないと思うと、悲しいです。

あと、素材の在庫は1ヶ月もてばいいと思います。幻の味になってしまそうなので、この味の本質を捉えていただいたご感想と思い、転載させていただきました。

DSC_5362.JPG

ジェラティエーレ 中川様 駒水様
プレマルシェ・ジェラテリアの皆さまへ

中川様、いつもお世話になっております。
駒水様、ジェラテリアの皆様、はじめまして。

ヘンプ食品を販売しております○○の□□と申します。

先日は2品のジェラートをお送りくださり、有り難うございました。
弊社のスタッフ全員でいただきました。

両品ともコクとなめらかさに驚きました。乳製品不使用であることに、
誰一人気づかなかったほどです!

☆「厳選カナダオーガニックヘンプシード」に関しまして

実際に口にするまで、「シードの粒感のあるジェラード」を
想像していました。あの小さなシードを滑らかにすりつぶすのは
容易ではないためです。が、実際はシードを使ったとは思えない
舌触り。ほんとうに使われているの?という声が上がったほどです。

私個人の感想として、口の中に広がるヘンプの香りがちょうど良いです。
量によってはくどくなりがちなヘンプシードをここまで上品な
ジェラートに・・・・何度も試作をなさったであろうお姿が
目に浮かぶようでした。

☆スペインオーガニックオリーブオイルと
オーガニックアーモンドの出会いに関しまして

これまた上品な風味!色の白さと甘みがすっと引いていくキレの
良さ(?)がとても印象的です。

さっぱりしていていくらでもお腹に入りそう、が多くのスタッフの
感想です。ローアーモンドをお使いでしょうか?
ほのかな杏仁の香りを感じました。オリーブオイルとアーモンドの
風味がお互いを引き立てつつ、うまく溶け合っている、という感じです。
ふと黒こしょうをかけてみたくなったのは、オリーブオイルの
風味のためでしょうか・・・・

2品ともに、普段あまり甘いものを口にしない男性スタッフにも
好評でした。【業務連絡で一部割愛】

ほんとうに有り難うございました。

ジェラートへのこだわりと想いが一人でも多くの方に伝わりますよう、
弊社スタッフ一同、貴店のご繁栄をお祈り申し上げます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

○○社
□□

1分でわかる
プレマルシェ・ジェラテリア

  • 自然食屋が、そのノウハウの全てを注ぎ込んだ京都のジェラート店
  • 正統イタリアン・ジェラートでありながら、和素材も生かしている
  • 機能素材やスーパーフードを多用し、罪悪感ゼロで楽しめる
  • 日本最大級のヴィーガン、ノンミルクジェラートの品揃え
  • 安価で味の粗いサトウキビ由来の白砂糖は一切不使用
  • 主に外国人から特別に高い評価を受け、行列になる日もある
  • チーフ・ジェラティエーレ(ジェラート職人)は中川信男
  • 合成乳化剤・合成安定剤フリー

さらに1分でわかる
プレマルシェ・ジェラテリア

  • 「身体が冷えない」「食べたら痩せる?!」という信じがたいお声あり
  • 京都でフードバリアを超えるというプロジェクトを立ち上げ
    (Beyond “Food barrier”!参照)
  • 世界遺産の朝市にも出店
  • 東京に出店して欲しいという声多数で、2018年に開業
  • 衛生確保のため、お金を触らずに済む多言語券売機を活用
  • 私たちが作るジェラートは「心の薬である」と真剣に希求