English Articles

Ramblings of an ice-cream enthusiast(3): From Gelato EATER to Gelato KNEADER | アイス好きな人の一言その(3):ジェラート消費者から店員に!

First I apologize for the cheap pun…even I cringed when I wrote it but that’s all I can come up with now…

When I first joined Premarché about 3 weeks ago, the first thing that I was asked was to start helping with the shop after getting to know the ropes from the manager; opening preparation, Gelato handling, and of course serving Gelato to customers!

Coming from a pure administrative background I was terrified to shift from being a customer to a service provider…its not an easy job for a stress ball like me…but it was a chance to approach this world from a different point of view. And it was worth it in retrospect!

Dealing with new customers is the most challenging in my opinion because the shop is pretty unique and you need to guide them to this new world. So you need to be informative but not too much or else they might get bored. And with all these flavors you need to guide them sometimes to make up their minds.

Then we have the big step…kneading Gelato. Oh boy that is something else….my boss makes it look very easy when I used to see her from afar…but once I stood next to her and I tried holding the spatula then putting in in the gelato…reality hit and I was surprised by how stubborn some Gelato flavors can be! I can’t just shape it like I want at all! It takes so much arm strength to be able to mold them and put it in the cup/cone with style…I was in cold sweat whenever I make an order.

I knew later that some textures are slippery…some are hard…some are normal depending on the flavors and their components. So you need to be aware of that before you start kneading to put in just the right amount of strength.

The fist couple of times I was so focused to perfect the kneading process I forgot to see the customers…once I looked up and I saw all these glowing faces (kids, grown ups alike ) enjoying the Gelato, it was a genuine happy moment for me. It made me forget my stress/worries about serving…

I can now say for sure that a customers satisfactory / kids gleam is totally worth all this trouble!

Thats me in the black suit, holding the spatula trying to make sense of what’s in front of me
初出社の日。スパチュラを持って、ディッピングのやり方を必死に分かれようとしている

三週間前ぐらいにプレマに入ったときに、最初に頼まれたことは以外なものでした。店舗の手伝いことでした。何も知らない私は店舗に立つなんてありえないと思いました。説明と実験もちゃんと受けましたけど、やっぱり不安。一生ジェラートの消費者だけでいると思った私はちょっとショックでした。

主に事務の仕事をやってきたので、接客に関して経験はゼロです!正直お客様は怖いです!うっかり気に触ることをしてしまったら、最悪なので、接客の世界を避けてきました。

それだけではなく、ジェラートのディッピングは別物です。思ったよりフレーバーによって、直感や粘り感が全く違います。なので、腕の力加減はすごく大事です。何回も店長のディッピングの仕方をみたけど、どうしても真似できなかったので、落ちコンしました。

ほとんど、ディッピングをやるとき、絶対お客様の目や顔を合わせないです(怖いし、ディッピングで夢中になってしまうし)でも、一回だけ、顔を上げて、お客様の喜んでる顔をみたら、楽になりました!この満足している顔、つい浮かぶ微笑みを毎回見ても、あきません!そのあと、不思議に接客はどんどん楽しくなりました。

やはり、お客様としてだけでわなく、職人の立場に立った後、ジェラートの世界について、色々わかった気がします。

Follow us for more:

Instagram: KYOTO→ premagelato TOKYO→ pregelatokyo

Facebook HERE

TripAdvisor HERE

If you like our Gelato or our Gelateria, don’t forget to write a review for us on TripAdvisor!

Tumblr HERE

カテゴリー:English Articles, 未分類

タグ:

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中