フレーバーについて

精進生ゆばジェラートが京都新聞に

9月8日の京都新聞に、プレマルシェ・ジェラテリアと比叡ゆば本舗ゆば八さんで共同開発した精進生ゆばジェラートについて記事掲載をしてくださました!

湯葉を原料に作られたジェラート(守山市今市兆・比叡湯葉本舗ゆば八)
写真

濃厚湯葉 冷たく甘~い
守山の会社と京都の店 ジェラート共同開発

守山市今市町の湯葉製造会社「比叡ゆば本舗ゆば八」が、京都市内のジェラート店と共同で「精進ゆばジェラート」を開発した。「濃厚な湯葉の風味を楽しんでほしい」としている。
同社の湯葉を主原料に、京都市中京区の「プレマルシェ・ジェラテリア」が製造を担当した。
冷凍の刻み湯葉を豆乳につけ込み、ブレンダーにかける工程を繰り返し、3日がかりで作る。湯葉の種類や豆乳の量を変えるなど、4月から試作を繰り返して完成させた。
ジェラート店を運営するプレマ(同区)の中川信男社長(46)は「湯葉を使ったジェラートは日本初では」と話している。
乳製品や動物性素材を使っておらず、菜食主義者でも楽しめるといい、ゆば八の八木幸子社長(72)は「ヘルシーでおいしいものができた。若い世代にも湯葉を味わってほしい」と話す。
120ミリリットル入りカップで500円。ゆば八守山店077(514)1105と同ジェラート店で販売している。  (三木千絵)

精進ゆばジェラート新聞掲載

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中