フレーバーについて

ヴィーガン新味完成!

怪しいことをいうようで申し訳ないのですが、この数日、レシピに関してどこか分からないところから声が聞こえるようになってきました。

今日も、オリーブオイルの香りと苦みを生かしたフレッシュなフレーバーの開発中に、突然「○○!」と後ろのほうから、もしくは脳内から自分ではない何かが言っているのが聞こえてビックリしました。まだ、その声のレシピはかなり複雑なステップが必要でまだ試していないのですが、まずは私が頭と舌で考えたフレーバーが完成しました。

ピュアビーガン対応 当然乳製品、動物性一切不使用 豆乳不使用 アーモンドミルクベースのオルチョサンニータ味です!
オーガニックオリーブオイルと、オーガニックレモンの上質な香りだけが漂い、後ろに濃厚なアーモンドが控えを決めています。酸味は一切感じません。まだ正確な計算はしていませんが、オーガニック素材率90%近いフレーバーです。

スペイン、イタリア素材が大半で、ラテンな気分になる仕上がりです。私も今、ラテンの血が沸き立つような気分です。(でも、生粋の京都人です)

DSC_0550.JPG

オルチョサンニータについては>>こちら

オルチョサンニータはプレマ株式会社で最も長く、そして最もたくさん売れているオリーブオイルで、オリーブの実の油性果汁たるオリーブオイルの王者です。オリーブオイルが苦手な方でも親しみやすい味で、初心者から上級者まで楽しめる香りの宝庫です。

さらに高価格なオリーブオイルも試していますが、ミルクベースには強い苦みとオリーブの香りがたつ圧倒的にそちらの方が良くマッチしますが、繊細なベースのヴィーガンにはオルチョサンニータがぴったりと思い、やはり狙いの通りの仕上がりになりました。

超クリーミーで濃厚なのに、動物性素材、はちみつまで含めて一切不使用です。このフレーバー、たぶんオリーブオイル好きにはたまらない選択となることでしょう。そして、また、フードバリアを一つ超えることができました!

原価率という難しいことは、またあとで考えることにします。一晩ねたら、この件について、何かまたどこかから声が聞こえるかもしれません。

3件の返信 »

  1. たまげました!
    自称グルメで一時期はフレンチの三つ星レストランを片っ端から食べ歩いたほどですし、ビーガンもローフードもよぉく知っているものです。
    仕事仲間にはフードプロデューサーも何人かいて、食と健康に関しては知識も通常の人より詳しいと自負しています。
    その上で乳製品を使わない、白砂糖を使わないアイスクリームで上等な味を作り上げることの困難さも知っているつもりです。
    ほんたうに美味しいものでなおかつカラダに安全なスイーツをつくるのは、コストを無視すれば別ですが、売り物にするとなると超困難。
    そのような中で、よくぞこのような極上のジェラートをつくりあげてくれました!
    感嘆しました!

    はっきり言って今まで私が自分で食したジェラートの中でナンバーワンとなりました!

    これからも食べたいです!

    いいね

  2. たまげました!
    自称グルメで一時期はフレンチの三つ星レストランを片っ端から食べ歩いたほどですし、ビーガンもローフードもよぉく知っているものです。
    仕事仲間にはフードプロデューサーも何人かいて、食と健康に関しては知識も通常の人より詳しいと自負しています。
    その上で乳製品を使わない、白砂糖を使わないアイスクリームで上等な味を作り上げることの困難さも知っているつもりです。
    ほんたうに美味しいものでなおかつカラダに安全なスイーツをつくるのは、コストを無視すれば別ですが、売り物にするとなると超困難。
    そのような中で、よくぞこのような極上のジェラートをつくりあげてくれました!
    感嘆しました!

    はっきり言って今まで私が自分で食したジェラートの中でナンバーワンとなりました!

    これからも食べたいです!

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中