ジェラテリアについて

お餅のワッフル

グルテンフリー。小麦アレルギーの方はもちろん、健康のためにグルテンは控えている人がたくさんおられます。私は自然食の世界で仕事をしていますので、これらのご要望がとても大切なものであることを理解しています。

グルテンフリーのアイスクリーム用コーンは、欧州、豪州で数社製造があり、すでに優秀な製造元は突きつめてますので、弊社の貿易チームが遠くない将来輸入できるように努力を続けていますが、残念ながら割れやすいコーンの輸送の問題などがあり、今すぐにご提供とはいきません。

私は、日本を誇りに思い、また愛していますので。日本の食材でそれに見合うものがないか考えました・・・

ありました!これです。お餅です。

IMG_0895.JPG

これを、ワッフルのように店内で焼き上げ、そして、熱いワッフルに仕立てます。ノーシュガー、ノーグルテン、ノーミルク、ノー動物性、全部がこれ一つで叶います!

イタリアでは、バターや生クリーム満載の洋菓子にジェラートをつけて食べるのが流行っていると知っていて、イタリアでも、日本でも実際に食べてもみました。正直、×です。ダメダメです。

既に甘いジェラート、ましてやプレマルシェ・ジェラテリア特有の米100%ジェラートや、ノンミルクジェラートに、高脂肪なお菓子を一緒に食べるなんて、無謀にしか感じません。イタリアのジェラートは総じて非常に甘く、イタリアで食べればおいしく感じますが、同じ甘味度のものを日本で食べたら「あっまー!」といわれることは間違いありません。

例え、バターたっぷりにジェラートを食べておいしいと感じても、そのあとの身体は「重ーい」のです。私は、ジェラートであってもむしろ健康に寄与する、または健康を害しないレベルを求めています。

湿度が高く、四季がある日本では、甘味度が高すぎるものはそもそも合わないのです。

そこで、私にしかできないご提案、それがこの焼きたて餅ワッフルと、ジェラートを一緒に食べていただくことです。

2017年4月1日のプレオープンとともにメニューとしてご用意していますが、おかげさまで口コミで広がり、最初から「ワッフルください!」とご用命も多数。

島根の無農薬米を使った餅を製造されている会社と現在オリジナル仕様のワッフル用の餅を準備しつつありますが、今しばらくは減農薬米で作ったお餅を焼いてご提供します。

ぜひ、騙されたと思ってご用命ください。税込100円の素敵なオプションメニューです。

なお、焼き上がりにはオーダーから2分30秒ほど頂戴します。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中