ジェラテリアのお店

Columnコラム・連載

これぞほんとうの

NOBUO NAKAGAWA

2017.04.18

これぞ、ほんとうにジェラートの品質を維持し、動物性やコーンに含まれるグルテンのコンタミが起きない最高のショーケースが届きました!

DSC_0529.JPG

20398.jpg

しかし!見ての通り、板が貼ってあるだけの状態です。ほんとうはイタリアの標準では丸裸で機械丸出しで来るという話だったのですが、まさか私がこの段階で大工仕事をするわけにもいかず、周りに板だけ貼って送ってもらいました。

このショーケースをフルでご提供できるようになると、ミルク使用16フレーバー、ノンミルクやヴィーガン対応のジェラートが24フレーバーとなり、その瞬間に日本一、まだ調べてはいませんが、想像ではアジア一のノンミルクジェラートを提供するお店となることでしょう。

海外のミルクは食べない、というお客様からも、すでに「こんな素晴らしい店、(欧州や米国の)自国にはない!」とおっしゃっているので、まだまだ極少数派のようです。ということで、日々の営業を続けながらも、ミルク、ノンミルク、ヴィーガンジェラートのアイテム確定のために試作を続けています。

今日はショーケースの外装をしてくださる看板やさんが見積に来ていただく手はずとなっています。

下着姿のショーケースですが、ぜひ「なんか、どんどん進化している!」感があるプレマルシェ・ジェラテリアに遊びにきてくださいね。

 

1分でわかる
プレマルシェ・ジェラテリア

  • 自然食屋が、そのノウハウの全てを注ぎ込んだ京都のジェラート店
  • 正統イタリアン・ジェラートでありながら、和素材も生かしている
  • 機能素材やスーパーフードを多用し、罪悪感ゼロで楽しめる
  • 日本最大級のヴィーガン、ノンミルクジェラートの品揃え
  • 安価で味の粗いサトウキビ由来の白砂糖は一切不使用
  • 主に外国人から特別に高い評価を受け、行列になる日もある
  • チーフ・ジェラティエーレ(ジェラート職人)は中川信男
  • 合成乳化剤・合成安定剤フリー

さらに1分でわかる
プレマルシェ・ジェラテリア

  • 「身体が冷えない」「食べたら痩せる?!」という信じがたいお声あり
  • 京都でフードバリアを超えるというプロジェクトを立ち上げ
    (Beyond “Food barrier”!参照)
  • 世界遺産の朝市にも出店
  • 東京に出店して欲しいという声多数で、2018年に開業
  • 衛生確保のため、お金を触らずに済む多言語券売機を活用
  • 私たちが作るジェラートは「心の薬である」と真剣に希求