フレーバーについて

デトックス・ジェラート

プレマルシェ・ジェラテリアのジェラートには多種多様なデトックス素材や、スーパーフード、オーガニック素材を使っています。

特に米100%素材で織り出したジェラートには、飲む点滴と呼ばれる甘酒(酒粕のものではなく、米を麹で発酵させ糖化したフェイクでない甘酒です。)はもちろん、無農薬玄米を長時間焙煎し、微粉末にした「玄氣陽氣の素」がふんだんに使われています。72グラムで2,315円、つまりキロあたり32,000円もする素材を500円のジェラートに使うなんて、正直気が狂っていると言われても仕方ありませんが、食べる人がより健康になっていただけるのなら安いものです。

実際にこのジェラートを食べたお客様はもれなく「冷たいものを食べたはずなのに、なぜかお腹がポカポカ暖かく、全身に血液が巡り、そのうえ元気が出たように感じる」とおっしゃっていただきます。特別に消化吸収に優れた米だけの甘酒の効果だけではなく、マクロビオティックでいうところの陰陽のエネルギーのうち、最も陽性(極陽性)である「玄氣陽氣の素(げんきようきのもと)」が腸内をきれいにし、しかも全身の細胞に力を与えてくれるので、当然の結果でもあります。

味はキャラメルのごとく、とてもミルクなし、ましてや全ての素材100%が米からできているとは想像のできない、本流のイタリアンジェラートの味とテクスチャーなのです。

IMG_0322

※「玄氣陽氣の素」についてさらにお知りになりたいときには、ネットで「玄氣陽氣の素」で検索してみてください。

どんなに体が弱っている人でも、おいしく、しかも元気を感じていただける米素材100%のジェラートは、弊店でしか作れない作品だと自負しています。その理由は、レシピと行程の複雑さに留まらず、キロ32,000円という超高級素材を使える店は、普通ではあり得ないわけで、自然食をベースに商品開発を進めてきたプレマ株式会社がやっているジェラテリアだからこそ可能になっているわけです。

 

さて、次のターゲットは真っ黒ジェラートです。早速作ってみました。

DSC_5067.JPG

ジェラートの味には最も厳しい瑞基名誉会長が右手に持っているモノ、それがこの世で最も黒いイタリアンジェラートです。
(左手は、生命の根源が何かを訴えているような素振りです)

この黒い正体、成長のエネルギーが爆発している「竹」そのものを、長時間炭化させ、最も微粉末に仕立てたものです。竹は多孔質であり、それを炭化させることでもっと多孔質がさらに微細孔となり、体内(特に腸)の毒を持ち出してくれるという代物なのです。私は炭活用の専門家として現在の事業をスタートしましたので、ここに行き着くのは当然の成り行きでもあります。

この、お歯黒のように真っ黒なジェラート、どんな味がするかはお楽しみに。(ただし、ナッツを使っていますので、ナッツアレルギーの方はご遠慮ください。)現時点ではミルクベースですが、追ってヴィーガン仕様の真っ黒デトックスジェラートも編み出します。

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中