ジェラテリアについて

東ティモールコーヒー

東ティモールは、今日現在、アジア最後の独立国と言われています。インドネシアからの独立を勝ち取り、民主主義体制で国家運営を行っていますが、産業基盤が脆弱で、世界各国のNGO,NPOが活動しています。

そんな東ティモールにおいて大きな産業として育ちつつあるのが、コーヒーです。日本のNGOが地を這うような生産指導を行い、世界でも有数の高品質なコーヒー栽培が可能となっています。いまや、スペシャルティコーヒーの代名詞とも呼ばれる東ティモールコーヒーを深煎りにしたものを、エスプレッソやカプチーノとしてご提供しています。

通常、超希少で超高級な東ティモールコーヒーは350円や400円、500円といったお値段でご提供できるようなものではありません。
img_6291
しかし、この東ティモールコーヒー、いわゆる農薬も肥料も使わない自然栽培のような方法で作られており、飲むと身体に活気を感じます。つまり、単なる嗜好品としてのコーヒーというよりも、コーヒーとしての薬効を感じることができるような素晴らしい素材であり、心身の健康をご提供したいプレマ株式会社のポリシーに照らしても、ぜひ楽しんでいただきたいと思い、このような破格でのご提供をしています。

しかも、お味のほうはただ苦いだけの超深煎りとは違い、スペシャルティコーヒーとしての持ち味を生かした状態でのエスプレッソにしていますので、他にはないエスプレッソやカプチーノが楽しめます。何より、プレマルシェ・ジェラテリアの繊細なジェラートにぴったりの味と香りです。

 

私の長女、愛は東ティモールに何度も渡航しており、この先留学も考えて活動中です。「ほんとうに何もない。けれど、アジアの古き良き人と人が繋がっている社会と手つかずの自然ががそこにある。」ということで、娘は魅了されてしまった様子。観光産業もまだまだという国ですので、気軽に遊びに行ってくださいとはいえませんが、この先娘がそのあたりも皆さんが楽しんでいただけるようなネットワークを構築していくと思いますので、ご期待ください。

彼女のblog、>>愛 LOVE 東ティモール に東ティモールコーヒーの話題が載りましたので、ご覧下さい。

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中