ジェラテリアについて

フルッタフルッタさん

アサイーといえば、フルッタフルッタさんです。野生の環境を再現する、アグロフォレストリーという考え方をビジネスを通じて実践されている会社であり、私も応援したいと考えてきました。当店でも、アサイーをベースに、いくつかの素材をブレンドしたフレーバーをご用意してご提供し、試食した方からは結構好評で、今日ほぼなくなってしまいました。

実はそんな途上、フルッタフルッタさんからご要望いただいていたブラジルフルーツのフレーバーを試作して、フルッタフルッタさんにお送りしていました。

中川様
いつもお世話になっております。
ご連絡が遅くなり、大変申し訳ございません。
先日はおいしいジェラート頂きましてありがとうございました。
ジェラートを社員一同、とてもおいしくいただきました!
全ておいしかったのですが、特にクプアスミルクが好評でした。
明日着で、スパチュラ、保冷剤、保冷ケースを送付しております。
その中に少量にはなりますが、弊社のドライ商品
「アサイーチャージ」「ピタヤチャージ」を入れておりますので、
皆さまでお召し上がりください。
また同じく明日着で、下記サンプルをお送りしております。
①冷凍パルプ カシュー
②冷凍パルプ タペレバ
③冷凍パルプ クプアス
各2kgずつ
①②は弊社の別のユニークフルーツ、
③は中川様の素敵な技術で、おいしいクプアスのバリエーションを
増やしていただけたらと思いましたので、入れさせて頂きました。
こちらもお合わせてお受け取りの程よろしくお願いいたします。
img_absolute_cupuacu.png
これがその、クプアスです。
実は、クプアスミルク、ほんとうにおいしいんです。
でも、クプアスって聞いても、ほぼわからないですよね。

いくら新しいもの好きな京都とはいえ、さすがに16フレーバーしか入れられない状態で謎の素材を入れるわけにもいかず、完全な裏メニューになっていました。

(食べたい!と連絡いただければ、また作ってラボの冷凍庫に入れておくことはできますが、混んでいるときは時間いただきます。また提供温度はマイナス18度となり、ジェラートの最適温度のマイナス14度ではありませんので、しばし時間をおいてお召し上がり下さい。)

ということで、さらにフルッタフルッタさんからクプアスの他、タペレパ、カシューというアマゾンフルーツが届きそうですので、合間に試作してみたいと思っています。フルッタフルッタさん、ありがとうございます!

実は、私はタペレパ、カシューともに食べたことがあるのですが、実は超うまいです。カシューって、カシューナッツのあれですが、フルーツもおいしいんです。

今、イタリアから特殊なショーケースが、プレマルシェ・ジェラテリアに向かって疾走しているのですが、まだ当面届きません。届いたら、膨大な種類のジェラートがご提供できるようになりますので、そうなったら、「今日のアマゾンフルーツ」コーナーを作っても面白いかなと思っています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中