譲れないもの

中国からのお客様

プレマルシェ・ジェラテリアには、ヴィーガンやノンミルクフレーバーがたくさんあるとご存じの外国人が開店の日から続々お越しいただいています。

私がお話ししただけでも、合衆国各地、オーストラリア、インド、中国、ノルウェー、フィンランド、シンガポール、スペイン、イタリア、ドイツのお客様にジェラートをご提供しました。特にアメリカの方は、毎日お越しいただくお客様もいて、この方はミルクを一切召し上がりません。日本中探しても、ノンミルクでソルベットではないジェラートをおいしく食べられる店は、おそらく片手程度かと思いますし、京都では他を知りません。

今日は、中国のお客様がお越しになりましたが、私の中国語はドンドンレベルが落ちていますので(20年前は日常会話は問題なかったのですが、使わない言葉は死んでいきます。)、事務所から貿易担当スタッフのリュウに来てもらい、ジェラートやプレマルシェ・オーガニクスの製品について説明してもらいました。

そしていただいたのが以下のコメントです。

私だけの「米100%ジェラート」をすごく堪能していただいた様子で、サービスでお出しした試験中の○○(今は来店された方だけがご存じです)を絶賛いただきました。とにかく嬉しいです。

発酵を重ねた素材を多重に重ね、数々の手のかかる作業を経て創り出す、米のハーモニーを導き出した、かつ正統なイタリアンジェラートの要素をすべて満たしている米だけ100%でできた「瑞穂の国の誉」は、自然食愛好の方、ヴィーガンの方、外国人の方から絶賛いただいている他には絶対なし得ないフレーバーです。

「瑞穂の国の誉」は、どこかの幼稚園・(計画)小学校のそれのようなお仕着せでわざとらしい権威主義ではなく、内側からわき出す自国文化への愛と誇りが、他国の人の文化と生き方も大切にするという、私たち日本人の最も優れた点を内側から引き出すジェラートでありたいと願っています。

・・・でも、場所のタグがちょっと違うので、他の中国の方が別のお店で米だけのジェラートと○○下さい、と言われないか、少しだけ心配しています。

IMG_3197.JPG

カテゴリー:譲れないもの

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中